• HOME
  • ブライダルフェア
  • 選ばれる理由
  • 大聖堂
  • パーティ会場
  • お料理
  • ドレス
  • カップルレポート
  • フォトギャラリー
  • プラン
  • ブライダルフェアに行こう!!
    ブライダルフェアに行こう!!

カップルレポート | ロイヤル セント ヨーク Royal St.york | 静岡市結婚式場

縁ターテイメント ウェディングBridal  Fes

2016年5月2日

亮哉様 & 友美様

エドワードハウス

こだわったのは演出とおもてなし。
派手な演出や、ケーキ、装花はもちろん、ゲスト100人に1人1人内容の違う手書きのポストカードや、その人だからこそ喜んで頂ける小さなおもてなしを、様々な所に用意しました。ご縁を頂き支えてくれた皆さんに感謝し、“いかに楽しんで頂けるか?”を”私達だからこそ”のエンターテイメントで表現しました。 ロイヤルセントヨークは、はじめはチャペルと大きなスクリーンが1番いいな、と感じて決めました。 実際に当日を迎えると、チャペルの凄さに聖歌隊が加わり、より荘厳な雰囲気に感動。
そしてチャペルを出るとシャボン玉とフラワーシャワーで歓迎され!アフターセレモニーのブーケトス&プルズではハプライズ(ハプニング&サプライズ!)があり(笑)!そして披露宴では会場真ん中に360度ビューのステージ!!!ステージは全てのシーンにフル活用しました。

フォトサービスではゲストにステージに上がってもらい、レイをかけて記念撮影。ゲストからゲストへと、そのレイをリレーしてもらいながら、写真を残しました。そして360度アラウンドビューのケーキカットは大いに盛り上がり、兄弟、姉妹のサプライズに披露宴スタート早々、涙しました。再入場LIVEでは、プロジェクションマッピングを浴びながらメインテーブルスクリーンから登場!100人以上のペンライトと声援に囲まれて、ふたりでステージで熱唱しました。(笑)その後、ステージから眺めるキャンドルリレー・・・100人の炎はとても感動しました。両親にもステージに立ってもらい、感謝のセレモニーを行いました。

あれほど、爆笑して、泣いて、笑顔と涙であふれる時間は今までの人生で、味わったことはなかったです。打ち合わせをかさね、様々なスタッフに逢っていく度、身内の様に私達のことを考え動いてくれるスタッフがいる、1番のヨークの魅力を体感することができました。ヨークの皆様とお逢いできたことを、私達は誇りに思います。 ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

Photo Gallery

スタッフからのメッセージ

おふたりとの打ち合わせ期間は約1年。
はじめて会った時には、もうおふたりのやりたいことは決まっていましたね。もちろん、テーマも。会場の中央に大きなステージを置いて、360度で楽しめるパーティーなんて想像もつきませんでした。でも、アイディアマンの亮哉さんが次から次へとアイディアを出してくれて・・・正直、今すぐウェディングプランナーになれる!!と思ったほどでした(笑)
ゲストからの反応は・・・「やっぱりふたりらしい式だったね!」本当にその通りだったと思います。これからも、人を楽しませたい!喜んでもらいたい!そんな気持ちを忘れずに、大切な方たちと一緒に楽しい時間を過ごしてほしいなと思います。末永くお幸せに!!
担当/赤石

  • 次へ
  • 一覧に戻る