• HOME
  • ブライダルフェア
  • 選ばれる理由
  • 大聖堂
  • パーティ会場
  • お料理
  • ドレス
  • カップルレポート
  • フォトギャラリー
  • プラン
  • ブライダルフェアに行こう!!
    ブライダルフェアに行こう!!

大聖堂 | ロイヤル セント ヨーク Royal St.york | 静岡市結婚式場

入場前の想い

神聖なセレモニーの幕開けを待つ花嫁に一瞬の静寂が訪れます。これまで育ててくれた両親に感謝の気持ちを伝えたい・・・。
たくさん話したいことがあるのに、言葉を放った瞬間、すべてが涙で流されそうになる。
やっと言えたのは「ありがとう」という一言だけ。溢れ出る想いが、父の、母の胸に染みわたっていきます。
そして母から愛娘へ贈られるベールダウン。母の笑顔に見送られ、幸せな物語を紡ぎに大聖堂へと向かいます。

挨拶室

花嫁のための「挨拶室」はロイヤルセントヨークの中でも最初に創られた部屋。挙式前、ご両親とここで対面し、誰よりも先に純白のウェディングドレス姿を見せていただきたい。そんな想いを込めています。幸せな物語の始まりはここから。あたたかな時間が流れます。

おふたりの結婚式が持つ「意味」を大切にしたいからこそ造られた花嫁挨拶室。感謝と感動のストーリーがこのお部屋から始まります。

神聖な輝きを放つ英国生まれの大聖堂

13世紀~15世紀に約250年かけて建てられた英国を代表する大寺院「ヨークミンスター」。ロイヤル セント ヨークではこの大寺院「ヨークミンスター」との正式な姉妹提携のもとに大聖堂を建造。現地から運ばれ備えられたステンドグラスの壮麗な輝きがふたりを祝福。祭壇はふたりが大切なゲストに背をむけることなく視線を交わせる造りに。

バージンロードに刻まれる父の歓喜と寂寥の足跡

愛娘と一歩一歩進むバージンロード。わが子の誕生からこれまでのかけがえのない時間が脳裏に浮かんでは消えていく。旅立ちへの祝福と寂しさが交差する間に花婿のもとに。「必ず幸せになってほしい」。強い想いを託し娘の手を渡した瞬間、父の胸ははち切れそうになり、自分の役目が終わったことを知るのです。

アフターセレモニー